FC2ブログ

全てを喰らうリムル

目次
カードの説明
使い方
相性のいいカード
弱点・対策




カードの説明


20191215.jpg

【永】 このカードの下のマーカー1枚につき、このカードのパワーを+1000。
【永】 他のあなたの《魔大陸》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+2000。
【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の山札を上から1枚見てよい。そうしたら、あなたはそのカードをこのカードの下にマーカーとして裏向きに置く。




使い方


レベル1・コスト1のキャラです。

マーカータイプのキャラで、マーカーが1枚あるごとにパワーを+1000できます。

このキャラの強いところは、レベル1のコスト1で効果があるにも関わらず、緩い条件で同じレベル・コストのバニラのパワー(7000)を超えることパワーが出せます。
場に出せば単体で7500になれるため、レベル1帯でパワー負けすることはほとんどないです。

さらに、相手を倒すことができればマーカーを追加でき、その分パワーが+1000ずつ上がります。マーカー1枚でレベル1帯、2枚あれば助太刀でほとんどのバトルで勝てます。

この効果から、採用率が高いレベル1のアンコール持ちに対して有利に戦うことができます。

また、マーカーでパワーを上げていけば、レベル3まで生き残ることも可能です。



相性のいいカード


20191215(1).jpg

イベントのユニークスキル『大賢者』です。
毎ターン、リルムを名前に含むキャラを選んでパワーを+2500できます。
+2500も上げることができれば、相手の助太刀圏外から逃れることができます。思い出にあれば、毎ターン使える点も相性がいいです。


20191215 (2)

こちらもイベントになります。助太刀でパワーを+2500できます。
1コスト必要になりますが、パワーが上がる数値が高い点、クライマックスをコストにすることで手札に戻すこともできます。
使いまわしが可能で、手札に戻すと持っていることがバレますが、相手にはプレッシャーをかけることができます。

使った後は思い出に行くため、山札圧縮に貢献します。



弱点


 レベル1の相打ちが弱点です。
20191215 (3)

相打ち系のキャラを出されると厳しいです。
コスト分ではこちらが損します。ただ、カード枚数では(前のターンバトルで勝っていれば)1:2交換です。

こちらがコスト分損しても、枚数ではアド得になるため、弱点を気にせず出していくのも十分ありです。
勿論、相手に対策がなければ有利に進めることができます。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示